読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糸電話式のアレ

プログラミングのこと。毎日のこと。書いています。

Scala道場と称して

scala scaladojo

何やら大仰な名前を冠した集まりでしたが、
一回目のScala勉強会を行いました。

Scalaでオセロのアプリを実装しながら、Scalaでの開発方法を勉強する予定です。

担当をUI、プロトコル&プロトコルチェック、知能アルゴリズムで割り振って、
それぞれが書いたプログラムを定期的に持ち寄って皆で眺めます。

そのときに、コードレビューやリファクタリングやらなんやらやりつつ、
Scalaでの良さげな書き方というものを習得していこうという形式。

道場と称しつついわゆるdojo形式の勉強とはちょっと違いますね。

さて、第一回目の今回は、そもそもScalaをインストールしていない状態から
始まったので、環境の構築でほぼおしまいでした。
(特に私は今日、買ったばかりのパソコンでしたので)

(あー、用意した会場のWiMaxのネットワーク状態が悪かったのも大きいなぁ。。。
 会場考え直さないとねぇ。。。)